>

予算は大丈夫?

情報収集をしてみましょう

優先順位も決まったので、どこをリフォームするべきか決まったかと思います。
予算を立てるのですが、目安としてやっておくといいことがあります。
それは情報収集です。
せっかくリフォームするのですから、希望にあった理想の家にしたいですよね?
「でも、情報収集苦手なのよね」という方にいくつかの方法を教えます。

インターネットやリフォーム業者などのパンフレットを取り寄せたり、家具屋さんなどに見たり足を運んでみたりしてみたください。
キッチンなどだと、見た目だけだとわからないことが多いですよね。
そこで実際にお店に足を運び自分の目で見て、シュミレーションを行ってみてください。
意外な発見や使い勝手などが分かったりするのでお勧めです。

モデルハウスやショールーム、現場見学会などに足を運んでみるのもお勧めします。
予算を検討する際の参考にもなると思います。
ぜひ、スタッフの方に相談してみるのもいいと思います。

いよいよ、予算決め!

次は予算決めです。
なるべくなら、お財布のひもは緩めたくないですからね。

リフォームする規模はどのくらいなのか、内容に合わせておおよそでいいので予算を確認しておきましょう。
また、上限を決めておくことをお勧めします。
リフォーム会社に依頼するときに見積もりの目安になるからです。
上限を決めておくと、大きな予算オーバーで失敗したことも減らせると思います。

増築や家を丸ごとリフォーム(新築を建てる)の方は構造上の問題や解体工事がかかる場合もあるので、それも予算のうちに入れておきましょう。
また、リフォームでもさまざまな税金がかかります。
なのでそこも自分たちで調べたり、リフォーム業者に詳しく聞いておきましょう。

これでリフォーム業者に依頼する前にやっておくべきことはすべて終わりです。
あとはいままでやってきたことをまとめて、リフォーム業者に提出してリフォームを行いましょう。


この記事をシェアする