>

リフォームの優先順位を決めておこう

一番優先すべき場所はどこ?

問題山積みの我が家。
では優先順位をつけていきましょう。
と言ってもどのようにやっていけばいいのかわからないですよね。
そこで、具体的な方法を紹介します。

まずは、家の場所を箇条書きに書き出してみましょう。
玄関、リビング、キッチン、浴室、水回り、各部屋、廊下や階段、内装外装など。
書き出したら、そこからさらに細かくカテゴリー別に希望要項を書き出していきましょう。

たとえば、キッチンの場合。
システムキッチンにしたい。
食洗器を付けたい。
収納スペースがもっと欲しい。
などあらとあらゆる希望を書き出してみましょう。
ここでは予算のことはいったん置いておいて、各項目の希望をカテゴリー別に書き出してみましょう。
家族全員の希望要項を書き出したら、次は仕分けです。

家族アンケート調査!

カテゴリー別に希望要項が書き出せたと思います。
これからはそれらの仕分けを行っていきたいと思います。
これは家族全員で必ず行ってください。
各カテゴリーの希望要項について、家族1人1人がどう思っているかアンケート調査を行いましょう。
評価の仕方は家族の分かりやすいようにいただいて構いません。
3から5段階くらいでそれぞれの項目に評価をつけていきましょう。

そして、アンケート調査が終わってみると家族が一番必要としていること、リフォームするべき優先順位がはっきりと見えてくると思います。
これを行うだけで、リフォームしたあとに
「こんなはずじゃなかったのに」
と後悔することも防げると思いますので、ぜひ実行してみてください!


この記事をシェアする